会場見学時のチェック項目

挙式や披露宴の会場で見ておくべきポイント


挙式や披露宴会場を実際に見学する際は、つい主人公である自分たちの視線で見てしまいがちです。もちろんその視線も大事なのですが、その他にも、ゲストからどう見えるのか、どう感じるのかも合わせてチェックしておくようにしましょう。例えば、ゲストの席に座ってきちんと新郎新婦が見えるのか、写真を撮ろうとした際に逆光にならないか、などが挙げられます。披露宴途中などは、写真撮影などの為、ゲストが移動することがあります。その為、想定しているゲストの人数が着席している場合に、空間にゆとりがあることも大切です。その他にも、会場からトイレまでは遠すぎないか、トイレ自体もお手入れが行き届いているかなども確認しておきましょう。赤ちゃん連れのゲストが想定される場合、おむつ替えコーナーや授乳室などについてもあらかじめチェックしておく必要があります。

パック内容で見ておくべき内容


結婚式場ではいくつかベースとなるプランを持っています。そのプランを提示された際に、いくつかチェックしておきたいポイントがあります。そのうちの一つは、料理やドリンクの内容についてです。料理の品数は十分あるか、内容や味は満足できるものか、そしてドリンクの内容はゲストの趣向とあっているかなど確認しておきましょう。ゲストの中にアレルギーを持っている人や、小さな子供が含まれる場合は、その場合の対応が可能かなども合わせて確認が必要です。二つ目は、自分たちでの持ち込みを色々と考えている場合は、対応が可能か、費用が掛かる場合はどの程度なのか確認しておきましょう。会場見学前に、あらかじめどのようなものを持ち込みたいのかリストアップしておくとスムーズにいきます。